顔の産毛脱毛でトラブルを気にしないのはエステかクリニックか

トラブルが心配な私はエステ向き?クリニック向き?

悩む女性

 

見えないところでも傷やトラブルが心配になる脱毛。
顔となれば、脱毛をするのに特に神経質になるのも当然です。

 

顔脱毛をすることで心配になるトラブルは
・毛穴
・シミ
・皮膚へのダメージ
・色味
・ホクロ
・乾燥肌

 

‥など。

 

これらが心配な人はエステとクリニック、どちらが良いのでしょうか。

 

 

ズバリ!敏感肌に限らず「クリニック」をおすすめします。

 

たとえば、毛穴について。
本来、自己処理で毛抜きなどを使うと毛穴が広がる可能性がありますが、プロの施術なら、
毛穴が引き締まるというメリットもあります。

 

とは言え、口コミを見ていると「毛穴が開いた」という矛盾も。
実は『照射出力が強すぎる』というのが原因になっていることがあるので、きちんと医師に相談しながら施術することが大切なのです。

 

「レーザーだからダメージやトラブルが怖い」と恐れる必要はありません。医師と適切にすすめていき安全な脱毛施術を受けましょう。

 

 

顔脱毛でトラブルが起きることはないの?

 

また、顔脱毛をするとシミやホクロができるのでは?と心配している人もいるかと思いますが、
そんなことはありません!

 

レーザー脱毛も光脱毛も、照射するレーザーは脱毛効果以外にも皮膚のさまざまな悩みを解消してくれる効果があり、
シミやホクロをとったりくすみを改善する治療にも使われます。

 

もちろん、脱毛機器には種類があるので、それぞれに合ったものを使います。
(例えば、男性のヒゲ・顔の産毛など)

 

 

ただ、どんなに問題がない方法を選んだとしても、自分がトラブルの原因を作ってしまうことがあります。

 

そしてその原因の多くが「ルールを守らない」ことで起きています。

 

脱毛の前後に、クリニックでもエステも注意事項が必ずありますが、単純にこれをきちんと守ることで
脱毛トラブルを回避することができるのです。

 

体の脱毛と違い、顔脱毛は冬でも昼間日に当たりますよね?
また1日お風呂に入らなくても、メイクをしていれば洗顔はするかと思います。

 

今まで顔は産毛が紫外線をガードしてしましたが、顔脱毛をしてしまうと当然今まで以上に紫外線対策をしなくてはいけません。

 

施術後は軽いやけどのような状態なので、日焼けした時と同じでどんなに優しい施術でも肌に負担はかかっていますし、
乾燥肌でなくても、乾燥をしているので水分補給が必要です。

 

そのため

しっかり保湿
体温をあげない
刺激を与えない(紫外線もNG)

 

この3つを守ることが大切です。

 

これらのことを守らないと脱毛をして負担をかけているうえ、さらに負担をかけることになるので、肌トラブルを起こしかねません!

 

保湿と顔脱毛
特に日頃のスキンケアから行ってほしいのが「保湿」で、保湿効果が高く、無添加で肌に優しいものをたっぷり使いましょう。
脂性でも敏感肌でも乾燥肌でも、乾燥がトラブルの原因になっていることがあるので、
保湿をするとトラブルを起こしにくい(負けない)肌作りができます。

 

 

クリニックなら安心?

 

ただし!
クリニックでは医師がいるので、心配なトラブルのことも相談しながら顔脱毛ができますが、
クリニック=安心ではありません。

 

顔は産毛処理なので、効果に個人差があります。
そのため、やはり口コミを見て、きちんと脱毛効果が高いところを選ぶことが重要なポイントです。

 

また最近では独自のケアアイテムやケア方法があったりとそれぞれアフターフォローやケアが違うので確認しましょう。

 

 

クリニックとエステの大きな違いは?というと「麻酔と薬」

 

クリニックは施術が痛ければ麻酔ができるし、施術後に化膿止めなどの薬を処方してくれます。
脱毛サロンは医師のサポートがあっても『トラブルが起きてから』なので、シミや炎症が起きてから対処されても、
痕が残るリスクがあります。

 

不安な方は、そういう点でもやはりクリニックをおすすめします。

 

 

まとめ

 

エステは光脱毛、クリニックはレーザー脱毛と言うイメージがありますが、クリニックでは光脱毛もレーザー脱毛も
できるところが多いです。

 

そのため、どちらか迷ったときにはクリニックを選ぶのが一番!

 

プロの施術で毛穴やくすみなど、気になる悩みも解消。
カミソリなどの自己処理でトラブルが気になっているなら、早めにまずはいくつか無料カウンセリングに行って、
納得できる顔脱毛を選びましょう。

 

→おすすめのクリニックはこちら